LIBMOのSIMが届きました。

息子が、いよいよ高校に行く予定ですから、TOKAIさんのLIBMOを申し込みして、昨日SIMが届きました。

理由は、私の会社が、LIBMOの代理店に成った事と月の金額です。
詳細は、LIBMOのホームページを参照して下さい。

申し込みプランは、
データ通信3GB+音声通話+SMSで、1,580円/月と、TOKAI SAFE(セキュリティサービス)400円/月を選択しました。

しかもLIBMO秋祭りキャンペーンで、6000ポイントを頂きました(^O^)/

携帯は、私の古いSIMロック解除したiPhone7にSIMをインストールしました。

5分ぐらいで、インストール完了しました。
まだ細かいiPhoneの設定は、ありますが電話、データ通信は、できます。

回線もdocomoと、表示しました。
快適で使えそうです。

難点は、私と女房は、SoftBankですから、無料電話出来ないです。

月の金額を考えると問題にならないかと思っています。

LIBMOを宜しくお願いします。

追伸ですがAndroidを利用できます。

IMG_5663
IMG_5662

投稿者: 管理者

脳梗塞で失語症になった管理者がパソコンサポートをしている日々のブログです。 病歴、現在の症状: 2006年2月15日(水):仕事場所の駐車場で脳梗塞になり、沼津市の聖隷沼津病院に入院 2006年2月26日(日):約10日で退院 2006年2月28日(火):蒲原病院に通院。言語聴覚士の先生とリハビリ 2006年3月08日(水):ノートでスケジュールを書く 2006年6月10日(水):ブログを作成 2008年3月22日(土):地方新聞「岳南朝日新聞」に掲載 訪問者へのメッセージ: 私の失語症は「外国人アクセント症候群」といいます。最初は、言葉が全く出なくいらいらする日が多くなってます。 私は、2003年7月に有限会社スリー・エスという会社を作りました。その後、脳梗塞で、内定した社員を内定取り消ししました。 すごく辛い「やればできる」と頑張りました。まだ、途中ですが、まだまだ頑張ります。 会社URL:http://www.fujikawa.ne.jp/ 私の失語症(しつごしょう、aphasia)とは、脳梗塞で脳に損傷を受けると、 適切な判断・行動ができ記憶もしっかりしているのに、言葉だけが障害 される場合です。私の失語症は、「外国人アクセント症候群」といわれて います。  しかし、脳神経外科の医師と言語聴覚士には、体の障害は殆ど無い ので、仕事では問題ないと、太鼓判を貰いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です