個人の方も法人の方にも重要なお知らせ

2020年1月14日には
Windows7の延長サポートが終了します。

すでに2017年4月11日WindowsVistaのサポートが終了しており、2020年1月14日には、Windows7の延長サポート期間も終了します。
セキュリティ更新プログラムや有償サポートを含むすべてのサポートが受けられなくなります。

十分な準備と余裕を持ってWindows10環境へ移行しましょう
移行には準備が必要です。
・PCの対応状況の確認
・ソフトウエアや周辺機器の互換性の確認
・データバックアップ
など、十分な準備をして移行されることをお勧めいたします。
また、サポート終了直前になりますと、対応機器が入手困難になったり、価格の上昇なども予想されます。
サポート終了に早めに備え、最新のWidows10環境への移行をご検討ください。
サポートが終了したPCを使い続けるリスク
・Windows7対応の周辺機器、ソフトウエアが限定されます。
・ソフトウエアのバージョンアップサービスが適用できない場合があります。
・システムの不具合が発見されても今後は改善されません。
※今までご利用されていたバージョンのソフトウエア利用はできます。
上記のリスクを理解した上でのご利用は可能です。
また、Windows10とのデータ互換やファイル共有も従来通りです。
ご心配な方は「導入前システム検証」を行いますのでお気軽にご相談ください。

マイクロソフトページ

有限会社スリー・エス お問い合わせは、個人の方も法人の方にも
0545-81-3670まで

投稿者: 管理者

脳梗塞で失語症になった管理者がパソコンサポートをしている日々のブログです。 病歴、現在の症状: 2006年2月15日(水):仕事場所の駐車場で脳梗塞になり、沼津市の聖隷沼津病院に入院 2006年2月26日(日):約10日で退院 2006年2月28日(火):蒲原病院に通院。言語聴覚士の先生とリハビリ 2006年3月08日(水):ノートでスケジュールを書く 2006年6月10日(水):ブログを作成 2008年3月22日(土):地方新聞「岳南朝日新聞」に掲載 訪問者へのメッセージ: 私の失語症は「外国人アクセント症候群」といいます。最初は、言葉が全く出なくいらいらする日が多くなってます。 私は、2003年7月に有限会社スリー・エスという会社を作りました。その後、脳梗塞で、内定した社員を内定取り消ししました。 すごく辛い「やればできる」と頑張りました。まだ、途中ですが、まだまだ頑張ります。 会社URL:http://www.fujikawa.ne.jp/ 私の失語症(しつごしょう、aphasia)とは、脳梗塞で脳に損傷を受けると、 適切な判断・行動ができ記憶もしっかりしているのに、言葉だけが障害 される場合です。私の失語症は、「外国人アクセント症候群」といわれて います。  しかし、脳神経外科の医師と言語聴覚士には、体の障害は殆ど無い ので、仕事では問題ないと、太鼓判を貰いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です