「お使いのシステムは、現在破損しています」の対処

ウェブブラウザでウェブページを開いたら突然下の画像のようなページに切り替わってしまったことはないですか?

お使いのシステムは、現在破損しています

最近このシステム警告が突然あらわれるトラブルが頻発しています。

この「システム警告」は「嘘の警告」で、ユーザーにソフトウェアをダンロードさせようとする「詐欺警告」なのです。

今回は「お使いのシステムは、現在破損しています」や「お使いのコンピューターはウイルスに感染しています!」などの嘘の警告表示が出てしまった時の対処方法を紹介します。

「更新」や「こちらをクリック」などのボタンを押すと、ダウンロードページが開き、無料でソフトウェアをダウンロードさせます。

すると、パソコンにスケアウェア(ユーザーを脅して恐怖心をあおり、金銭や個人情報を奪うことを目的としたマルウェアです)やトロイの木馬など様々なウイルスが入り込むという方法です。(ウイルスではなく有料のソフトウェアを買わせるだけの場合もあります)

お使いのシステムは、現在破損していますでエラー

ウェブページから閉じ様とすると上記画像のように止めることが出来ません。

まず「Ctrl + Shift + Esc」同時押しで「タスクマネージャー」を起動します。

ウェブブラウザを表されますので、それをクリックしてタスクの終了をクリックすると、ウェブブラウザが終了されます。

Ctrl + Shift + Esc

再度ウェブブラウザを起動するとウェブブラウザの下に「セッションの復元」と表示されますが、クリックしないで、横の「×」をクリックして完了です。

セッションの復元と止める

投稿者: 管理者

脳梗塞で失語症になった管理者がパソコンサポートをしている日々のブログです。 病歴、現在の症状: 2006年2月15日(水):仕事場所の駐車場で脳梗塞になり、沼津市の聖隷沼津病院に入院 2006年2月26日(日):約10日で退院 2006年2月28日(火):蒲原病院に通院。言語聴覚士の先生とリハビリ 2006年3月08日(水):ノートでスケジュールを書く 2006年6月10日(水):ブログを作成 2008年3月22日(土):地方新聞「岳南朝日新聞」に掲載 訪問者へのメッセージ: 私の失語症は「外国人アクセント症候群」といいます。最初は、言葉が全く出なくいらいらする日が多くなってます。 私は、2003年7月に有限会社スリー・エスという会社を作りました。その後、脳梗塞で、内定した社員を内定取り消ししました。 すごく辛い「やればできる」と頑張りました。まだ、途中ですが、まだまだ頑張ります。 会社URL:http://www.fujikawa.ne.jp/ 私の失語症(しつごしょう、aphasia)とは、脳梗塞で脳に損傷を受けると、 適切な判断・行動ができ記憶もしっかりしているのに、言葉だけが障害 される場合です。私の失語症は、「外国人アクセント症候群」といわれて います。  しかし、脳神経外科の医師と言語聴覚士には、体の障害は殆ど無い ので、仕事では問題ないと、太鼓判を貰いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です