Windows 10 May 2020 Updateが入手可能になりました。

「Windows 10 May 2020 Update(バージョン 2004、20H1)」の一般提供が米国時間5月27日より開始された。

詳細はImpress(窓の杜)の記事を確認して下さい。

「Windows 10 May 2020 Update」

「Windows 10 May 2020 Update」8月18日追記

LANケーブルのスピード

気になっていたのでが、事務所の光回線が「おそーーーーーーーーい」と息子に言われて仕方なく
光回線の終端装置(ONU)を確認しました。なんと以下の通り100MBになっていました。
LAN100MB-Port

利用していたケーブルはすごく古いと思っていなかったので、気にしていませんでした。

旧LANケーブル

スピードテストを確認したら、やはりスピードが遅いと思いました。
LAN100MB

 

新品のCAT6のケーブルを購入して交換しました。
新品ケーブル

ONUでポート確認したら、以下の通り1GBになっていました。
LAN1GB-Port

最後にスピードテストで、確認したら何とか2倍以上のスピードになっていました。
LAN1GB

ビックリです。 息子に感謝です。(^_^;)

Windows 10 May 2019 Updateが入手可能になりました。

「Windows 10 May 2019 Update(バージョン 1903、19H1)」の一般提供が米国時間5月21日より開始されたが、すでに既知の不具合が12件確認されている。
詳細はImpress(窓の杜)の記事を確認して下さい。

「Windows 10 May 2019 Update」には既知の不具合が12件 ~手動更新には十分注意

現状インターネットで確認したところ、良くない情報が多くなっています。
アップデートをしない方が良いと思います。

Excel2010が動作を停止する問題

2019年1月4日以降で仕事始めのタイミングで、Excel2010が突然動作が停止して動かなくなりました。原因は、Windows Updateです。

Excel起動しない

Updata for Microsoft Excel 2010 (KB4461627)がインストールされると不具合になります。
従ってこのアップデートを削除(アンインストール)をすると、不具合が解消されます。

「お使いのシステムは、現在破損しています」の対処

ウェブブラウザでウェブページを開いたら突然下の画像のようなページに切り替わってしまったことはないですか?

お使いのシステムは、現在破損しています

最近このシステム警告が突然あらわれるトラブルが頻発しています。

この「システム警告」は「嘘の警告」で、ユーザーにソフトウェアをダンロードさせようとする「詐欺警告」なのです。

今回は「お使いのシステムは、現在破損しています」や「お使いのコンピューターはウイルスに感染しています!」などの嘘の警告表示が出てしまった時の対処方法を紹介します。

「更新」や「こちらをクリック」などのボタンを押すと、ダウンロードページが開き、無料でソフトウェアをダウンロードさせます。

すると、パソコンにスケアウェア(ユーザーを脅して恐怖心をあおり、金銭や個人情報を奪うことを目的としたマルウェアです)やトロイの木馬など様々なウイルスが入り込むという方法です。(ウイルスではなく有料のソフトウェアを買わせるだけの場合もあります)

お使いのシステムは、現在破損していますでエラー

ウェブページから閉じ様とすると上記画像のように止めることが出来ません。

まず「Ctrl + Shift + Esc」同時押しで「タスクマネージャー」を起動します。

ウェブブラウザを表されますので、それをクリックしてタスクの終了をクリックすると、ウェブブラウザが終了されます。

Ctrl + Shift + Esc

再度ウェブブラウザを起動するとウェブブラウザの下に「セッションの復元」と表示されますが、クリックしないで、横の「×」をクリックして完了です。

セッションの復元と止める